HOME>アンケート一覧>
 

ライフスタイル

 

[7911] 地震対策に関するアンケート調査


■大規模地震発生に対して不安を感じている人は8割
■最も不安なのは「建物の倒壊」71%、続いて「ライフラインの寸断」「飲料水・食料不足」
■地震対策で不足は「自宅での日頃の備え」67%、自治体の地震対策は「知らない」が9割弱

【調査対象】「MyVoice」のアンケートモニター
【調査方法】インターネット調査(ネットリサーチ)
【調査時期】2005年02月01日~02月05日     【回答者数】13,149名
【設問数】 7~9問(テーマによって異なります)
【属性情報】32項目(詳細はこちら
【調査機関】マイボイスコム株式会社
性別 男性 女性 合計 年代 10代 20代 30代 40代 50代
以上
合計
度数 5,834 7,315 13,149 度数 586 3,130 5,117 3,004 1,312 13,149
44% 56% 100% 4% 24% 39% 23% 10% 100%

1.大規模地震発生に対する不安感
〔現在お住まいの地域での大規模地震の発生についてどの程度不安を感じますか?〕
  地震対策
  大規模地震発生の不安を感じている人は8割を超えています。うち「非常に感じる」は3割です。


2.大規模地震発生時に不安に感じること
〔現在お住まいの地域で大規模地震が発生したとき、どのようなことに不安を感じますか?[複数回答、3つまで]〕
  地震対策
  「建物の倒壊」(71%)が最も多く、次いで「水・電気・ガスなどライフラインの寸断」(54%)、「飲料水・食料の不足」(52%)となっています。


3.家庭での地震に対する備え
〔日頃ご家庭で地震に対してどのような備えをしていますか?[複数回答]〕

4.自治体の地震対策についての認知
〔現在お住まいの地域の自治体ではどのような地震対策を行っているか知っていますか?〕

5.地震対策として不足と感じること
〔地震対策として不足していると感じることはどのようなことですか?[複数回答]〕

6.回答者のコメントから
〔震災時の備えで重要なこと〕







会員登録をすると、3問目以降の調査結果もご覧いただけます。
無料会員もありますので、お気軽にご登録ください。
まだ登録がお済みでない方は
会員登録をする
すでに登録がお済みの方は
ログインページへ


◆会員登録すると、各種データをご購入頂けます【会員登録はこちら】
画像をクリックすると販売データの詳細(アウトプット)をご確認頂けます


簡易レポートも販売しています。
■ 簡易レポート

 パワーポイント形式の簡易レポート(21,600円・税込、約3営業日)。
 単純集計のグラフ、クロス集計の%表と、簡単なコメントを記載しています。

 【お申込】お問合せフォームからお申込みください。


【集計サービスのご案内】

■ オンライン集計サービス  →詳細はこちら
 MyELで実施した調査データを、オンラインで自由にクロス集計できるサービスです。
 【お申込】詳細をご確認の上、お申し込みください。

■ クロス集計代行サービス
 ご指定の集計軸でのクロス集計を代行します。(ご指定の3軸×全設問)
 3軸単位で32,400円(税込)、約1営業日で納品します。
 【お申込】お問合せフォームからお申込みください。

 
お問合せはこちらまで
  TEL:03-5217-1911   Mail:myel@myvoice.co.jp (MyEL担当)

ページのTOPへ

SEARCH

カテゴリーで検索

タイトルで検索

設問文・選択肢を検索

継続テーマ一覧 アンケートテーマ一覧

時系列の実施予定テーマ
モニター募集
ネットーチのご相談
    Globalsign SSL Site Seal