お茶系飲料に関するアンケート調査 まとめ


・この調査は、2007年以降毎年4月に実施し、お茶系飲料への関心度及び利用状況について聞いています。
・ペットボトルのお茶系飲料飲用者は8割強で、需要の高さがうかがえます。
<結果概要>

・ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)の週1回以上飲用者は約35%です。男性や10・20代で比率が高くなっています。

・主要な飲用銘柄は「お~いお茶」「伊右衛門」「綾鷹」などです。「爽健美茶」は年々減少傾向がみられます。

・ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)飲用場面は、「のどが渇いたとき」「昼食」「仕事・勉強・家事の合間」が飲用者の各4割弱です。



アンケート項目

■普段よく飲む飲み物

・アルコール以外の普段よく飲む飲み物の種類について聞いています。
・第1回以降聴取しており、第2回以降比較しています。

■ペットボトルのお茶系飲料飲用頻度

・ペットボトルのお茶系飲料の飲用頻度について聞いています。
・第1回以降聴取しており、第2回以降比較しています。

■直近1年間に飲んだペットボトルのお茶系飲料の銘柄

・調査時点の直近1年以内に飲んだペットボトルのお茶系飲料の銘柄について聞いています。
・第4回以降聴取しており、第5回以降比較しています。

■直近1年間に最もよく飲んだ、ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)の銘柄

・調査時点の直近1年以内に最もよく飲んだペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)の銘柄について聞いています。
・第4回以降聴取しており、第5回以降比較しています。

■ペットボトルの緑茶・日本茶・中国茶・ブレンド茶・健康茶飲料の飲用頻度

・ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)の飲用頻度について聞いています。
・第5回以降聴取し比較しています。

■ペットボトルの緑茶・日本茶・中国茶・ブレンド茶・健康茶購入時の重視点

・ペットボトルの緑茶・日本茶・中国茶・ブレンド茶・健康茶の購入時に重視するポイントについて聞いています。
・第5回以降聴取し比較しています。

■ペットボトルの緑茶・日本茶・中国茶・ブレンド茶・健康茶飲用場面

・ペットボトルの緑茶・日本茶・中国茶・ブレンド茶・健康茶を飲むのはどのような時かについて聞いています。
・第7回以降聴取し比較しています。

■自由回答設問

・思ったことを自由に記述してもらう設問です。
・調査によって聴取内容が異なります(直近1年間最頻飲用銘柄の飲用理由、ペットボトルのお茶系飲料を飲む場面や気分、ペットボトルのお茶系飲料に対する不満など)。





◆時系列実施アンケート一覧
  調査時期 回答者数 設問項目 結果概要
お茶系飲料に関するアンケート調査(第1回) 2007/04 17,539件 ・普段よく飲むドリンク
・よく飲むお茶系飲料
・お茶系飲料飲用頻度
・お茶系飲料を購入する際の気になる点
・お茶系飲料の購入重視ポイント
・回答者のコメントから(自由回答設問)
■よく飲むお茶系飲料は「伊右衛門」がトップ、2位は「おーいお茶 緑茶」
■お茶系飲料を週に1回以上飲む人は全体の5割強
■お茶系飲料の購入重視ポイント、トップ2は「価格」と「飲みやすさ」
お茶系飲料に関するアンケート調査(第2回) 2009/04 15,578件 ・普段よく飲むドリンク
・ペットボトルのお茶系飲料飲用頻度
・ペットボトルのお茶系飲料の購入重視ポイント
・ペットボトルのお茶系飲料の購入最重要視ポイント
・3年前と比較したペットボトルのお茶系飲料飲用頻度の変化
・ペットボトルのお茶系飲料を飲む頻度が減った代わりに飲む頻度が増えた飲み物
・回答者のコメントから (自由回答設問)
■普段よく飲むドリンクは「コーヒー」がトップ、2位は「緑茶」
■ペットボトルのお茶系飲料を週に1回以上飲む人は全体の5割弱
■ペットボトルのお茶系飲料の購入時に重視するポイントは、「価格」「飲みやすさ」がトップ2
お茶系飲料に関するアンケート調査(第3回) 2010/04 13,758件 ・普段よく飲むドリンク
・ペットボトルのお茶系飲料の飲用頻度
・最もよく飲むペットボトルのお茶系飲料
・お茶系飲料購入時の重視点
・最も重視するポイント
・ペットボトルのお茶系飲料飲用頻度の1年前との比較
・ペットボトルのお茶系飲料を飲む頻度が減った代わりに飲む頻度が増えた飲み物
・最もよく飲んでいるペットボトルのお茶系飲料 その理由 (自由回答設問)
■ペットボトルのお茶系飲料の飲用率は90.7%。週1回以上飲んでいる人は45.9%
■最もよく飲むペットボトルのお茶系飲料は、「お~いお茶(伊藤園)」が25.4%で第1位。以下、「爽健美茶(コカ・コーラ)」(17.9%)、「伊右衛門(サントリー)」(13.5%)と続く
■ペットボトルのお茶系飲料購入重視点のトップ2は、「飲みやすさ」(55.6%)、「価格」(48.4%)。最重視ポイントは「飲みやすさ」
■ペットボトルのお茶系飲料を飲む頻度が1年前より減った人は22.2%で、増えた人(13.4%)より多い
お茶系飲料に関するアンケート調査(第4回) 2011/04 12,340件 ・よく飲む飲料
・お茶系飲料の飲用頻度
・直近1年間で飲んだことがあるお茶系飲料
・直近1年間で最もよく飲むお茶系飲料
・ペットボトルのお茶系飲料購入時の重視点
・ペットボトルのお茶系飲料飲用頻度の変化
・お茶系飲料の代わりに飲用頻度が増えた飲み物
・ペットボトルのお茶系飲料の不満点(自由回答設問)
■ペットボトルのお茶系飲料飲用率は90.5%。週1回以上飲む人は半数弱
■直近1年間で飲んだことがあるお茶系飲料は「お~いお茶(伊藤園)」「伊右衛門(サントリー)」「爽健美茶(コカ・コーラ)」「生茶(キリンビバレッジ)」の順で多い
■ペットボトルのお茶系飲料購入時の重視点は、「飲みやすさ」「価格」の他、「味の濃さ」「旨みがありそう」「飲みなれている」などが続く
■ペットボトルのお茶系飲料の飲用頻度が1年前よりも減ったのは2割弱。代わりに頻度が増えたのは「コーヒー」「ペットボトル以外の緑茶」など
お茶系飲料に関するアンケート調査(第5回) 2012/04 10,087件 ・普段よく飲む飲み物
・ペットボトルのお茶系飲料飲用頻度
・直近1年間に飲んだペットボトルのお茶系飲料の銘柄
・直近1年間に最もよく飲んだペットボトルのお茶系飲料の銘柄
・ペットボトルの緑茶・日本茶・中国茶・ブレンド茶飲料の飲用頻度
・ペットボトルの緑茶・日本茶・中国茶・ブレンド茶購入時の重視点
・ペットボトルの紅茶飲料飲用頻度
・ペットボトルの紅茶飲料購入時の重視点
・ペットボトルのお茶系飲料を飲む場面(自由回答設問)
■ペットボトルのお茶系飲料飲用者(紅茶除く)は9割弱。週1回以上飲む人は4割。
■ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)の重視点は「飲みやすさ」「価格」に続いて「味の濃さ」「旨みがありそう」「飲み慣れている」「容量(容器のサイズ)」などが多い。
■ペットボトルの紅茶飲料を飲む人は6割。
■ペットボトルの紅茶飲料の重視点は「飲みやすさ」「価格」に続いて、「香り」「甘さ」「おいしそう」などが続く。
お茶系飲料に関するアンケート調査(第6回) 2013/04 10,126件 ・普段よく飲む飲み物
・ペットボトルのお茶系飲料飲用頻度
・直近1年間に飲んだペットボトルのお茶系飲料の銘柄
・直近1年間に最もよく飲んだペットボトルのお茶系飲料の銘柄
・ペットボトルの緑茶・日本茶・中国茶・ブレンド茶飲料の飲用頻度
・ペットボトルの緑茶・日本茶・中国茶・ブレンド茶購入時の重視点
・ペットボトルの紅茶飲料飲用頻度
・ペットボトルの紅茶飲料購入時の重視点
・直近1年間に最もよく飲んだペットボトルのお茶系飲料の飲用理由(自由回答設問)
■ペットボトルのお茶系飲料飲用者(紅茶除く)飲用者は8割弱で2012年調査時よりやや減少。週1回以上飲む人は3割強。
■ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)の重視点は「飲みやすさ」「価格」に続いて「味の濃さ」「旨みがありそう」「飲み慣れている」「容量(容器のサイズ)」などが多い。伊右衛門主飲用者、綾鷹主飲用者などでは「旨みがありそう」、黒烏龍茶主飲用者、ヘルシア緑茶主飲用者では「健康によさそう」が多い
■ペットボトルの紅茶飲料を飲む人は6割、「月に1回未満」が3割みられる。 ■ペットボトルの紅茶飲料購入時の重視点は「飲みやすさ」「価格」「香り」「甘さ」「旨みがありそう」などの順で続く
お茶系飲料に関するアンケート調査(第7回) 2014/04 10,475件 ・普段よく飲む飲み物
・ペットボトルのお茶系飲料飲用頻度
・直近1年間に飲んだペットボトルのお茶系飲料の銘柄
・直近1年間に最もよく飲んだ、ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)の銘柄
・ペットボトルの緑茶・日本茶・中国茶・ブレンド茶飲料の飲用頻度
・ペットボトルの緑茶・日本茶・中国茶・ブレンド茶購入時の重視点
・ペットボトルの緑茶・日本茶・中国茶・ブレンド茶飲用場面
・緑茶・日本茶・中国茶・ブレンド茶の容器のタイプ
・ペットボトルのお茶系飲料に対する不満(自由回答設問)
■ペットボトルのお茶系飲料飲用者は9割弱、週1回以上飲用者は4割弱。
■ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)の重視点は「価格」「飲みやすさ」「旨みがありそう」「味の濃さ」「容量」などが上位。主飲用銘柄別の重視項目1位は、伊右衛門、綾鷹では「旨みがありそう」、爽健美茶、十六茶、からだ巡茶では「飲みやすさ」、黒烏龍茶、ヘルシア緑茶では「健康によさそう」となっている
■ペットボトルの緑茶・日本茶・中国茶・ブレンド茶飲用場面は「のどが渇いたとき」「昼食」「仕事・勉強・家事の合間」「レジャー・遊びのとき」「くつろいでいるとき」の順で多い。サントリー烏龍茶主飲用者は「昼食」「夕食」など食事の時が多い
■飲用する容器のタイプは「ペットボトル」「茶葉からいれたもの」「ティーバッグでいれたもの」が上位3位。「茶葉からいれたもの」は女性の高年代層ほど多い
お茶系飲料に関するアンケート調査(第8回) 2015/04 10,825件 ・普段よく飲む飲み物
・ペットボトルのお茶系飲料飲用頻度
・直近1年間に飲んだペットボトルのお茶系飲料の銘柄
・直近1年間に最もよく飲んだ、ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)の銘柄
・ペットボトルの緑茶・日本茶・中国茶・ブレンド茶・健康茶飲料の飲用頻度
・ペットボトルの緑茶・日本茶・中国茶・ブレンド茶・健康茶購入時の重視点
・ペットボトルの緑茶・日本茶・中国茶・ブレンド茶・健康茶飲用場面
・ペットボトルのお茶系飲料を飲む場面や気分、一緒に食べるものなど(自由回答設問)
■ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)飲用者は全体の8割強、週1回以上飲用者は4割強。男性の方が飲用頻度が高い人が多い傾向。また、サントリー烏龍茶主飲用者、黒烏龍茶主飲用者などで飲用頻度が高い傾向
■ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)の重視点は「飲みやすさ」「価格」「旨みがありそう」「味の濃さ」「容量」などが上位。主飲用銘柄別の重視点上位2位は、ヘルシア緑茶主飲用者では「健康によさそう」「味の濃さ」、綾鷹主飲用者では「旨みがありそう」「味の濃さ」など
■ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)飲用場面は「のどが渇いたとき」「昼食」「仕事・勉強・家事の合間」「レジャー・遊びのとき」「くつろいでいるとき」の順で多い。ウーロン茶主飲用者などでは「夕食」が多い傾向
お茶系飲料に関するアンケート調査(第9回) 2016/04 10,463件 ・普段よく飲む飲み物
・ペットボトルのお茶系飲料飲用頻度
・直近1年間に飲んだペットボトルのお茶系飲料の銘柄
・直近1年間に最もよく飲んだ、ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)の銘柄
・ペットボトルの緑茶・日本茶・中国茶・ブレンド茶・健康茶飲料の飲用頻度
・ペットボトルの緑茶・日本茶・中国茶・ブレンド茶・健康茶購入時の重視点
・ペットボトルの緑茶・日本茶・中国茶・ブレンド茶・健康茶飲用場面
・ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)の、直近1年間最頻飲用銘柄の飲用理由(自由回答設問)
■ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)飲用者は全体の8割強、週1回以上飲用者は約35%。男性や10・20代での飲用頻度が高い傾向。サントリー烏龍茶主飲用者、黒烏龍茶主飲用者などでの飲用頻度が高い傾向
■ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)の重視点は「飲みやすさ」「価格」「味の濃さ」「旨みがありそう」「容量」などが上位。主飲用銘柄別の重視点上位は、綾鷹主飲用者、ヘルシア緑茶主飲用者では「味の濃さ」「飲みやすさ」、からだすこやか茶W主飲用者では「健康によさそう」「飲みやすさ」「成分」など
■ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)飲用場面は「のどが渇いたとき」「昼食」「仕事・勉強・家事の合間」「くつろいでいるとき」「レジャー・遊びのとき」など。サントリー烏龍茶主飲用者、黒烏龍茶主飲用者などでは昼食・夕食などの比率が高い



お問合せは下記まで、お気軽にご連絡下さい。

TEL:03-5217-1911  Mail:myel@myvoice.co.jp (MyEL担当)
ご連絡はこちらの 「お問合せフォーム」をご利用いただくと便利です。

ページのTOPへ

SEARCH

カテゴリーで検索

タイトルで検索

設問文・選択肢を検索

継続テーマ一覧 アンケートテーマ一覧

時系列の実施予定テーマ
法人会員の詳細をみる
オンライン集計サービス
MyELデータの分析事例!
●テキストマイニング
7000件のテキストデータを分析
____________________
●クロス分析
登録属性を使ったクロス分析
____________________
●セグメント分析
特定の階層に絞ったセグメント分析
____________________
●データマッチング分析
2テーマの回答データを結合した分析
分析事例一覧
    Globalsign SSL Site Seal