HOME>アンケート一覧>
 

ライフスタイル

 

[27412] 在宅勤務・テレワークに関するアンケート調査(第2回)


■雇用型の勤務先就労者(全体の6割弱)のうち、在宅勤務経験者は約36%。「新型コロナウィルス対策で初めて経験」が2割強。在宅勤務により働くことの意識変化があった人は、在宅勤務経験者(常時在宅職種をのぞく)の5割強。
■雇用型の勤め先での就労者のうち、新型コロナウイルス対策での在宅勤務実施者は3割強。そのうち「ほぼ継続的に実施」が4割弱、「出勤と在宅勤務を併用」が3割弱、「緊急事態宣言が発令されている間」が2割強。新型コロナ対策での在宅勤務実施者のうち、週1回以上実施月は、2020年4~5月が各60%台でピーク、2020年7月以降40%台で推移。
■メリットは「通勤ストレスの減少」が6割強、「時間を有効活用」「気候や交通状況などに左右されず業務ができる」「自分のペースで仕事ができる」「服装や髪型などを気にしなくてよい」が各30%台。課題は「オン・オフの切り替えや気分転換が難しい」が4割強、「モチベーション維持が難しい」「コミュニケーションがとりにくい」が各3割強、「運動不足」「職種によって不公平」などが各20%台。
■雇用型の勤め先での就労者のうち、新型コロナウイルス終息後に「出勤と在宅勤務・テレワークを併用したい」「出勤して働きたい」が各3割弱。「在宅勤務中心で働きたい」は約15%。在宅勤務経験者では「出勤と在宅勤務・テレワークを併用」が5割弱、「在宅勤務中心で働きたい」が2割強。

【調査対象】「MyVoice」のアンケートモニター
【調査方法】インターネット調査(ネットリサーチ)
【調査時期】2021年05月01日~05月05日     【回答者数】10,049名
【設問数】 7~9問(自由回答の設問が1問含まれます)
             ローデータには約30項目の登録属性がつきます
【調査機関】マイボイスコム株式会社
性別 男性 女性 合計 年代 10代 20代 30代 40代 50代 60・70代 合計
度数 5,692 4,357 10,049 度数 16 260 954 2,187 3,034 3,598 10,049
57% 43% 100% 0% 3% 9% 22% 30% 36% 100%

1.就労状況
〔(全員)あなたは現在働いていますか。就労形態をお聞かせください。〕
  在宅勤務・テレワーク
  就労状況は、「正社員」が33.3%です。全体の約66%が有職者です。


2.在宅勤務・テレワークの経験
〔(雇用型の勤め先で働いている方)あなたは、在宅勤務・テレワーク(※)の経験がありますか。普段から在宅勤務の方は1を選んでください。※この調査では、IT機器やインターネットなどを活用し、オフィスではなく在宅で働く場合についてお聞きします。〕
  在宅勤務・テレワーク
  雇用型の勤め先での就労者(全体の6割弱:正社員、契約・派遣社員、パート・アルバイト、経営者など)のうち、いままでに在宅勤務・テレワークの経験がある人は約36%です。「2020年3月の新型コロナウイルス感染拡大以降、初めて経験した」が24.0%となっています。
在宅勤務・テレワーク経験者は、正社員で約45%で「2020年3月の新型コロナウイルス感染拡大以降、初めて経験した」が3割強です。パート・アルバイトでは、在宅勤務・テレワーク経験者は1割強と低くなっています。
業種別では、農林水産・鉱業、運輸業・郵便業、スーパー・コンビニ等、飲食店・宿泊業、医療業、福祉関連業などでの在宅勤務・テレワーク経験者の比率が各10%と、低くなっています。反対に比率が高いのは、製造業(電機、家電・AV機器等)、その他情報サービス業、保険業、その他金融業などとなっています。



3.在宅勤務・テレワーク経験での意識変化
〔(通常業務以外でテレワークの経験がある方)あなたは、在宅勤務・テレワークをしたことで、働くことについての意識の変化などはありましたか。〕

4.在宅勤務・テレワークを実施したタイミング
〔(雇用型の勤め先で働いている方)あなたは、2020年3月以降、新型コロナウイルス対策として在宅勤務・テレワークをしましたか。在宅勤務・テレワークをした場合、どのようなタイミングで実施したかお聞かせください。(複数回答可)〕

5.在宅勤務・テレワークを週1回以上実施した月
〔(新型コロナウイルス対策で在宅勤務・テレワークの経験をした方)あなたが、2020年3月以降新型コロナウイルス対策として、在宅勤務・テレワークを週1回以上実施していた月をお聞かせください。(複数回答可)〕

6.在宅勤務・テレワークのメリット
〔(全員)あなたが、在宅勤務・テレワークのメリットだと思う点をおきかせください。(複数回答可)〕

7.在宅勤務・テレワークの課題
〔(全員)あなたが、在宅勤務・テレワークの課題だと思う点をおきかせください。(複数回答可)〕

8.在宅勤務・テレワークの意向
〔(雇用型の勤め先で働いている方)あなたは、在宅勤務・テレワークが可能な仕事の場合、新型コロナウイルス終息後の状況において、在宅勤務・テレワークで働きたいと思いますか。ご自身の希望として最も近いものを選んでください。〕

9.在宅勤務・テレワークの意向の理由(自由回答設問)
〔(雇用型の勤め先で働いている方)新型コロナウイルス終息後の希望の働き方について、在宅勤務・テレワーク中心、出勤と併用などとお答えの理由があれば、具体的にお聞かせください。〕







会員登録をすると、3問目以降の調査結果もご覧いただけます。
無料会員もありますので、お気軽にご登録ください。
まだ登録がお済みでない方は
会員登録をする
すでに登録がお済みの方は
ログインページへ


◆会員登録すると、各種データをご購入頂けます【会員登録はこちら】
画像をクリックすると販売データの詳細(アウトプット)をご確認頂けます


【集計サービスのご案内】

■ オンライン集計サービス  →詳細はこちら
 MyELで実施した調査データを、オンラインで自由にクロス集計できるサービスです。
 【お申込】詳細をご確認の上、お申し込みください。

■ クロス集計代行サービス
 ご指定の集計軸でのクロス集計を代行します。(ご指定の3軸×全設問)
 3軸単位で33,000円(税込)、約1営業日で納品します。
 【お申込】お問合せフォームからお申込みください。

 
お問合せはこちらまで
  TEL:03-5217-1911   Mail:myel@myvoice.co.jp (MyEL担当)

ページのTOPへ

SEARCH

カテゴリーで検索

タイトルで検索

設問文・選択肢を検索

継続テーマ一覧 アンケートテーマ一覧

時系列の実施予定テーマ
ネットーチのご相談
  モニター募集  
 
    Globalsign SSL Site Seal