HOME>アンケート一覧>
 

食品

 

[20204] 春の味覚に関するアンケート調査(第3回)


■自分で意識して春の味覚を楽しむ人は半数強。女性や高年代層で多い。北海道・東北では4月上旬、その他地域では3月下旬ごろから春を感じる人が多い
■春を感じるものは「気温・気候」「植物」から。春の味覚といえば「たけのこ」「菜の花」「新たまねぎ」や、「山菜」などが上位
■春の味覚を味わう際に重視することは「見た目」「鮮度」が上位2位。以下「におい」「初物、新物」「歯ごたえ」「価格」などが続く
■春の味覚に合うお酒は「日本酒」「ビール類」など。

【調査対象】「MyVoice」のアンケートモニター
【調査方法】インターネット調査(ネットリサーチ)
【調査時期】2015年05月01日~05月06日     【回答者数】11,863名
【設問数】 7~9問(テーマによって異なります)
【属性情報】32項目(詳細はこちら
【調査機関】マイボイスコム株式会社
性別 男性 女性 合計 年代 10代 20代 30代 40代 50代
以上
合計
度数 5,889 5,974 11,863 度数 60 830 2,144 3,548 5,281 11,863
50% 50% 100% 1% 7% 18% 30% 45% 100%

1.春を感じる時期
〔あなたが春を感じる時期はいつごろですか。〕
  春の味覚
  春を感じる時期は「3月下旬」が最も多くなっています。
また、北海道・東北では、「4月上旬」が最も多く、他の地域より4月以降の比率が高くなっています。
春の味覚を楽しむことを意識する、という人では、早い時期に春を感じる人が、他の層よりも多い傾向です。



2.春の味覚を楽しむ度合
〔あなたは、自分で意識して春の味覚を楽しむ方ですか。〕
  春の味覚
  自分で意識して春の味覚を楽しむ方と回答した人(「意識する」「やや意識する」の合計)は5割強です。
女性や高年代層ほど、意識して楽しむ人が多い傾向で、女性50代以上では7割弱を占めます。
北海道は、他の地域に比べ、意識して楽しむ人が少ない傾向です。



3.春を感じるもの
〔あなたは春を何から感じますか。当てはまるものすべてお選びください。(複数回答可)〕

4.春の味覚とは
〔あなたにとっての春の味覚とは何でしょうか。当てはまるものすべてお選び下さい。(複数回答可)〕

5.春の味覚を味わう際に重視すること
〔あなたが春の味覚を味わうときに重視することは何ですか。(複数回答可)〕

6.春の味覚に合うお酒
〔春の味覚に合うお酒は何だと思いますか。(複数回答可)〕

7.好きな春の味覚のメニューと理由(自由回答設問)
〔あなたが好きな、春の味覚を使ったメニューがあれば、どんなところが好きかという理由とあわせて具体的にお聞かせください。〕







会員登録をすると、3問目以降の調査結果もご覧いただけます。
無料会員もありますので、お気軽にご登録ください。
まだ登録がお済みでない方は
会員登録をする
すでに登録がお済みの方は
ログインページへ


◆会員登録すると、各種データをご購入頂けます【会員登録はこちら】
画像をクリックすると販売データの詳細(アウトプット)をご確認頂けます


簡易レポートも販売しています。
■ 簡易レポート

 パワーポイント形式の簡易レポート(21,600円・税込、約3営業日)。
 単純集計のグラフ、クロス集計の%表と、簡単なコメントを記載しています。

 【お申込】お問合せフォームからお申込みください。


【集計サービスのご案内】

■ オンライン集計サービス  →詳細はこちら
 MyELで実施した調査データを、オンラインで自由にクロス集計できるサービスです。
 【お申込】詳細をご確認の上、お申し込みください。

■ クロス集計代行サービス
 ご指定の集計軸でのクロス集計を代行します。(ご指定の3軸×全設問)
 3軸単位で32,400円(税込)、約1営業日で納品します。
 【お申込】お問合せフォームからお申込みください。

 
お問合せはこちらまで
  TEL:03-5217-1911   Mail:myel@myvoice.co.jp (MyEL担当)

ページのTOPへ

SEARCH

カテゴリーで検索

タイトルで検索

設問文・選択肢を検索

継続テーマ一覧 アンケートテーマ一覧

時系列の実施予定テーマ
モニター募集
ネットーチのご相談
    Globalsign SSL Site Seal