HOME>アンケート一覧>
 

食品

<調査時期>

2022/04 2019/02 2015/04 2005/05
※最新の調査結果を閲覧希望の方は、最新の日付のものを選択ください。
 

[28503] 缶詰の利用に関するアンケート調査(第4回)


■直近1年間に食べたり利用したのは「魚介類の素材缶詰」が7割強、「野菜の素材缶詰」が4割弱、「フルーツの缶詰」が3割弱。常備している缶詰は野菜類では「トマト加工品」「コーン、スイートコーン」が各20%台、魚介類では「ツナ、まぐろ類」が5割強、「さば」が4割弱、「いわし」「さんま」が各1割強。
■缶詰を食べたり利用した人では「月に2~3回程度」の利用がボリュームゾーン、週1回以上利用者は2割強。缶詰月1回以上購入者は5割強、女性や高年代層での比率が高い。
■缶詰購入理由は「保存がきく」が購入者の9割弱、「価格が安い」「味がおいしい」「そのまま食べられる」が各3割強。購入時の重視点は「価格」「味」が各7割前後、「原材料」「容量、サイズ」「生産国」「賞味期限・消費期限」が各3~4割。
■非常用食品として缶詰を備蓄している人は、全体の4割強。「備蓄しており普段の食事などでも利用(ローリングストック)」が3割強で、女性や高年代層での比率が高い。

【調査対象】「MyVoice」のアンケートモニター
【調査方法】インターネット調査(ネットリサーチ)
【調査時期】2022年04月01日~04月05日     【回答者数】10,035名
【設問数】 7~9問(自由回答の設問が1問含まれます)
             ローデータには約30項目の登録属性がつきます
【調査機関】マイボイスコム株式会社
性別 男性 女性 合計 年代 10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代 合計
度数 5,716 4,319 10,035 度数 9 236 821 1,988 3,018 2,500 1,463 10,035
57% 43% 100% 0% 2% 8% 20% 30% 25% 15% 100%

1.家庭に常備している缶詰
〔(全員)あなたのご家庭で、常備・買い置きしている缶詰があればお聞かせください。野菜や魚・肉などは、素材缶詰、味付缶詰の両方を含みます。(複数回答可)〕
  缶詰の利用
  常備している缶詰をたずねたところ、野菜類では「トマト加工品(水煮、ペースト、固形など)」「コーン、スイートコーン、ヤングコーンなど」が各20%台、魚介類では「ツナ、まぐろ類」が53.0%、「さば」が37.7%、「いわし、オイルサーディンなど」「さんま」が各1割強です。
「さんま」は北海道、「さば」は東北、「ツナ、まぐろ類」は中部などで、やや高くなっています。
「常備しているものは特にない」は23.9%です。



2.直近1年間に利用した缶詰の種類
〔(全員)あなたが、直近1年間に、食べたり調理等で利用した缶詰の種類をお聞かせください。※缶ジュース、ペットフード、粉ミルクは除く(複数回答可)〕
  缶詰の利用
  直近1年間に利用した缶詰は、「魚介類の素材缶詰」が73.1%、「野菜の素材缶詰」が38.7%、「フルーツの缶詰」が28.2%です。
「魚介類の素材缶詰」は女性や高年代層での比率が高くなっています。
「野菜の素材缶詰」は女性で5割強と高くなっています。また関東での比率がやや高くなっています。



3.直近1年間の缶詰利用頻度
〔(直近1年間に缶詰を食べたり利用した方)あなたは、直近1年間では、缶詰をどれくらいの頻度で食べたり料理等に利用したりしましたか。〕

4.缶詰の購入頻度
〔(全員)あなたは、缶詰をどれくらいの頻度で買いますか。※缶ジュース、ペットフード、粉ミルクは除く〕

5.缶詰購入時の重視点
〔(缶詰を買う方)あなたが缶詰を買う際に、重視する点をお聞かせください。(複数回答可)〕

6.缶詰購入理由
〔(缶詰を買う方)あなたが缶詰を買う理由をお聞かせください。(複数回答可)〕

7.非常用食品としての缶詰備蓄状況
〔(全員)あなたのご家庭では、缶詰を非常用食品として備蓄していますか。最も近いものを選んでください。〕

8.缶詰についてのおすすめ(自由回答設問)
〔(全員)缶詰の種類や、缶詰の食べ方や活用方法などでおすすめのものがあれば、具体的にお聞かせください。〕


 

継続テーマ一覧 アンケートテーマ一覧
※ご希望の調査結果がない場合は、検索することで見つかることがあります。







会員登録をすると、3問目以降の調査結果もご覧いただけます。
無料会員もありますので、お気軽にご登録ください。
まだ登録がお済みでない方は
会員登録をする
すでに登録がお済みの方は
ログインページへ


◆会員登録すると、各種データをご購入頂けます【会員登録はこちら】
画像をクリックすると販売データの詳細(アウトプット)をご確認頂けます


【集計サービスのご案内】

■ オンライン集計サービス  →詳細はこちら
 MyELで実施した調査データを、オンラインで自由にクロス集計できるサービスです。
 【お申込】詳細をご確認の上、お申し込みください。

■ クロス集計代行サービス
 ご指定の集計軸でのクロス集計を代行します。(ご指定の3軸×全設問)
 3軸単位で33,000円(税込)、約1営業日で納品します。
 【お申込】お問合せフォームからお申込みください。

 
お問合せはこちらまで
  TEL:03-5217-1911   Mail:myel@myvoice.co.jp (MyEL担当)

ページのTOPへ

SEARCH

カテゴリーで検索

タイトルで検索

設問文・選択肢を検索

継続テーマ一覧 アンケートテーマ一覧

時系列の実施予定テーマ
ネットーチのご相談
  モニター募集  
 
    SSL GlobalSign Site Seal