HOME>アンケート一覧>
 

食品

<調査時期>

2022/06
※最新の調査結果を閲覧希望の方は、最新の日付のものを選択ください。
 

[28707] 食の多様性に関するアンケート調査


■多様な食のスタイルについて今回提示選択肢で内容を知っているものは「ベジタリアン」が8割強、「ヴィーガン」「グルテンフリー」「糖質制限、ローカーボ」が各5割前後。「フレキシタリアン」は約5%。多様な食のスタイルの関心層は2割弱。
■直近1年間に実施したもの(ゆるやかな実施も含む)は「糖質制限、ローカーボ」が約9%。「無添加主義・オーガニック主義」は約4%。
■直近1年間に最も多く実施した食のスタイルの実施度合いは、ベジタリアン実施者は「完全実施」が3割弱、グルテンフリー実施者では「試しにやってみた」が3割強、無添加主義・オーガニック主義実施者では「ゆるやかに実施」が7割強で、いずれも他の層より高い。
■多様な食のスタイルの実施意向は「糖質制限、ローカーボ」が15%、「無添加主義・オーガニック主義」が約10%、「ローフード」「フレキシタリアン」がそれぞれ約6%。期待する効果は「健康維持」が6割強、「体調不良の改善、体の悩み改善」「免疫力向上」「腸内環境改善」が各4割前後、「ダイエット」「胃腸の調子を整える」が各3割強。糖質制限・ローカーボ実施意向者では「ダイエット」の比率が高い。

【調査対象】「MyVoice」のアンケートモニター
【調査方法】インターネット調査(ネットリサーチ)
【調査時期】2022年06月01日~06月05日     【回答者数】10,081名
【設問数】 7~9問(自由回答の設問が1問含まれます)
             ローデータには約30項目の登録属性がつきます
【調査機関】マイボイスコム株式会社
性別 男性 女性 合計 年代 10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代 合計
度数 5,680 4,401 10,081 度数 9 229 867 2,048 2,938 2,491 1,499 10,081
56% 44% 100% 0% 2% 9% 20% 29% 25% 15% 100%

1.知っている食のスタイル
〔(全員)次のような多様な食のスタイルについて、あなたが内容を知っているものがあればお聞かせください。(複数回答可)〕
  食の多様性
  多様な食のスタイルについて今回提示選択肢で内容を知っているものは、「ベジタリアン(卵・乳製品などは食べる菜食主義)」が81.9%、「ヴィーガン(動物性食品を一切食べない完全菜食主義)」「グルテンフリー(小麦粉に含まれるグルテンを含む食品をとらない)」「糖質制限、ローカーボ(炭水化物の一部である糖質の摂取量を制限)」が各5割前後、「無添加主義・オーガニック主義(化学的に合成された食品添加物を使用した食品を避ける)」が4割強です。「フレキシタリアン(植物性食品中心で時々肉・魚を食べる、ゆるいベジタリアン)」は4.9%にとどまります。
いずれも女性での認知率が高く、「グルテンフリー(小麦粉に含まれるグルテンを含む食品をとらない)」「ヴィーガン(動物性食品を一切食べない完全菜食主義)」「糖質制限、ローカーボ(炭水化物の一部である糖質の摂取量を制限)」が各6~7割で、男性を大きく上回ります。



2.多様な食のスタイルへの関心度
〔(全員)あなたは、Q1のような多様な食のスタイルについて、関心がありますか。〕
  食の多様性
  多様な食のスタイルについて関心層(「関心がある」「やや関心がある」の合計)は2割弱、非関心層(「関心がない」「あまり関心がない」の合計)は6割強です。
関心層の比率は、男性1割強、女性2割強で、女性の方がやや高くなっています。



3.直近1年間での食のスタイルの実施
〔(全員)次のような多様な食のスタイルについて、直近1年間にあなたが実施したものはありますか。時々実施、試しに実施など、ゆるやかな場合も含めてお聞かせください。(複数回答可)〕

4.直近1年間に最も実施した食のスタイル
〔(Q3で1~8にお答えの、直近1年間に実施した方)次のような多様な食のスタイルについて、直近1年間にあなたが最も多く実施したものをお聞かせください。(時々実施、試しに実施などゆるやかな場合も含む)〕

5.直近1年間に最も実施した食のスタイルの実施度合い
〔(Q3で1~8にお答えの、直近1年間に実施した方)Q4でお答えの、直近1年間に最も実施した食のスタイルについて、どのくらいの度合いで実施しましたか。〕

6.多様な食のスタイルの実施意向
〔(全員)次にあげる多様な食のスタイルについて、実施したいと思うものがあればお聞かせください(ゆるく実施したい場合も含む)。内容を知らない方は、イメージで結構ですのでお聞かせください。(複数回答可)〕

7.多様な食のスタイルに期待する効果
〔(Q6で1~8にお答えの、実施したい方)Q6でお答えの、あなたが実施してみたい食のスタイルについて、期待する効果があればお聞かせください。(複数回答可)〕

8.フリーフロム食品の直近1年間購入状況
〔(全員)あなたは、特定の成分や食品などが入っていない、「●●不使用」「●●フリー」などと表示されているような食品・飲料を、直近1年間に購入しましたか。(複数回答可)〕

9.多様な食のスタイル実施意向の理由(自由回答設問)
〔(全員)Q6で1~8にお答えの、何らかの食スタイルを実施したいとお答えの方は、その理由を具体的にお聞かせください。いずれも実施したくない・わからないとお答えの方は、その理由を具体的にお聞かせください。〕



継続テーマ一覧 アンケートテーマ一覧
※ご希望の調査結果がない場合は、検索することで見つかることがあります。







会員登録をすると、3問目以降の調査結果もご覧いただけます。
無料会員もありますので、お気軽にご登録ください。
まだ登録がお済みでない方は
会員登録をする
すでに登録がお済みの方は
ログインページへ


◆会員登録すると、各種データをご購入頂けます【会員登録はこちら】
画像をクリックすると販売データの詳細(アウトプット)をご確認頂けます


【集計サービスのご案内】

■ オンライン集計サービス  →詳細はこちら
 MyELで実施した調査データを、オンラインで自由にクロス集計できるサービスです。
 【お申込】詳細をご確認の上、お申し込みください。

■ クロス集計代行サービス
 ご指定の集計軸でのクロス集計を代行します。(ご指定の3軸×全設問)
 3軸単位で33,000円(税込)、約1営業日で納品します。
 【お申込】お問合せフォームからお申込みください。

 
お問合せはこちらまで
  TEL:03-5217-1911   Mail:myel@myvoice.co.jp (MyEL担当)

ページのTOPへ

SEARCH

カテゴリーで検索

タイトルで検索

設問文・選択肢を検索

継続テーマ一覧 アンケートテーマ一覧

時系列の実施予定テーマ
ネットーチのご相談
  モニター募集  
 
    SSL GlobalSign Site Seal